松丸農園より~大根収穫~

投稿日:2013年2月22日


皆さんこんにちは。

 

松丸農園では冬の野菜が収穫時期を迎えています。

そんな冬野菜の中でも今日収穫をしたのは、山ほどの大根でした。

 

定番の白い大根から、ちょっとめずらしい赤大根、大根かカブかいまいち不明のカブ大根などなど、種類も多彩です。

なんでもこのたくさんの大根を収穫しないと、次のジャガイモが植えられないということで、根こそぎ採ります。

 

この日収穫した大量の大根、お客様にも持って帰ってもらいますが、暖でも後々の料理イベントに使うために、切り干し大根を作ろうということになりました。

 

作り方はもちろん、お客様に教えてもらえば無問題です。

薄切りにした大根に切れ目を入れていきます。

 

紐を通せば、あっというまに切り干し大根(生)の出来上がり。

 

以前は干し柿を作っていたスペースに大根をぶら下げます。

 

この前ようやく柿がなくなったと思ったら今度は大根。この干し竿も大忙しやな、とA様。

 

小さい大根には箸で穴を開け、そこに紐を通し・・・

 

このように二重の橋がかかりました。

何らかの神を祭っているかのごとき雰囲気をかもし出しています。

「大根様、どうかおいしく出来上がってください」

 

お客様、スタッフ一同手を合わせました。

 

そのかいあってか、着々と水分が抜けていきます。

ぶら下げる前どころか、切っているうちから甘い水分がにじみだすほど。

それだけ産直取れたての大根が瑞々しいということでしょう。

 

さて後はお天道様にお願いして、我々はおなかをすかせながらそのときを待ちたいと思います。

およそ一週間かかるとのことで、今から待ち遠しくてなりません。