冷やし中華始めました

投稿日:2013年5月23日


皆さんこんにちは。

 

 

乱高下する外気温に定まらない服装、来るときは暑くても帰るときには寒いなんてことが当たり前、この半月あまりはだいぶ気候に悩まされましたが、ようやく例年並みに落ち着いてきたように思います。

 

とはいえ昼夜の寒暖差は依然として大きく、気をつけなければすぐにでも体調を崩してしまいそうな、この5月。まだまだ油断はできません。

 

現にこのごろ涼しい日が続くなぁ、とか思っていたら、先日などは完全に「夏!」というほどの強い日差し。それが熱風と表現しても差し支えのないような、あつ~い風と共にケアステーション暖を取り囲みました。いくら「暖」がつくからってこの暑さには耐えられん、と一年ぶりにエアコンを冷房運転に切り替えました。

 

周囲が熱を帯びてくると、自然と人は冷たいものを欲するようになります。これは理の当然です。

夏にあっては海に赴き、カキ氷を食しては頭を抑えるのが、人間としての責務と言えましょう。

 

さて、料理イベント活発なわがデイでは、暑い日よりには、冷たい料理が自然と求められるようになるのが自然な流れ。

 

そんなわけで、エアコンとともに、一年ぶりのご登場願ったのは、タイトルにもある「冷やし中華」です。

 

基本的に野菜を切って面をゆでれば出来上がるお手軽料理。

 

 

30分もまたずに全ての工程が終了するのは、予想通り。

 

 

 

ましてや悠久のときを主婦として生きてきた方々にとっては、冷やし中華を作り上げるなど、瞬きするくらいに自然で容易いことです(おおげさ)。

 

 

文句のつけようもない冷やし中華の完成です。

 

 

 

「・・・ええ、仰るとおり、これが今年初めての冷やし中華です。やっぱり季節の料理を食べると・・・ うん、四季の移ろいを感じますね」

77歳 女性

 

「そうですね・・・ やはり-私としては-冷やし中華に紅しょうがは欠かせません。そういった意味で、今回の出来は上々ではないでしょうか(笑)」

79歳 女性

 

「なんていうかな、私にとって冷やし中華っていうのは・・・ 夏そのもの、とでも言いますか。(では、これで夏を実感しましたか?)・・・そうですね、やはりこれを食べないと夏が来たっていう実感がわきませんしね。一足早い夏が来ましたね、ハハッ(笑)」

85歳 男性

 

「ズルズルズル・・・・ うん、凄くおいしい」

104歳 女性

 

 

梅雨を前に、一足早い夏が到来したケアステーション暖。

 

今後も夏料理の定番、冷やし中華にご登場願う機会は多いでしょう。

 

昨年同様、プランターで栽培しているゴーヤや松丸農園で栽培している野菜などなど、新鮮野菜で様々なアレンジ冷やし中華の構想を、今からお客様とスタッフで考えているところです。