新種ウナギ?

投稿日:2013年7月22日


皆さんこんにちは。

 

 

 

前回のブログの中で、一足早い土用丑の日イベントを行いったことをお伝えしました。

 

 

 

今年も無事永らえることのできた粘液系ペットのウナギさんは、丑の日当日の今日も元気に泳いでいます。彼も、少なくとも来年の丑の日までは無事だろうと悟ったのでしょう。

 

 

さて、昼食も終わりひといき。午後の談笑ムードのなか集団体操が始まります。

 

 

 

首や肩を回すたびに

 

 

「あいだだだだだだ」

 

 

と声を挙げるのはお客様ではなくスタッフA

 

そう、体操担当にあるまじき体の硬さを堅持する彼の悲鳴と、それに便乗したお客様の

 

 

「あいたたたたー(笑)」

 

 

の合奏が体操の日常となりつつあります。

 

 

 

そんないつもの体操風景のなか、当社の社長がなにやら袋をぶら下げ

 

 

「ウナギ買って来ました」

 

 

とのこと。

 

 

おいおい、ウナギは昨日食べたじゃないか、

そもそも、昼食はもう済んでいるんだぜ?

 

 

お客様とスタッフの脳裏に疑問符がよぎります。

 

 

 

 

「新種のウナギがいたんで買ってきましたよ!」

 

 

 

そしてドサドサと袋の中身を机に広げだします。

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・( ゚д゚) ・・・ 

(つд⊂)ゴシゴシ 

(;゚д゚) ・・・ 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

(;゚Д゚) …!?

 

 

ウナギ・・・ ですね。うん。そう見えないこともない。

 

 

 

なんでも朝の広告に載っていたのをたまたま覚えていた社長。

 

実際にそのパン屋を訪れ現物を見て、これは買わねば、と一人で12匹を買占め、とても恥ずかしかった、とのことです。

 

 

 

臨時のおやつ提供となったわけですが、さすがに昼食から1時間経っていないのに食べられるのかなぁと思うわけですが

 

 

 

まったくそんな危惧は杞憂でした。

 

 

いただきマースと頭からかぶりつくお客様。

 

 

「体操したからお腹すいちゃったわよ」

 

 

 

いや、まだ柔軟しかやっていないんだけれどなぁ・・・

 

 

 

女性の別バラの不思議を思いつつ、お茶を入れて回るスタッフでした。