新しい送迎車が増えました

投稿日:2013年11月1日


みなさん今日は。

 

 

 

タイトルの通り、日々お客様の送迎に(文字通り)走り回ってくれている送迎車の面々に、新入りが加わりました。

 

 

 

以前からその乗り心地のよさや広い内部空間がお客様にも好評を博し、また取り回しのよさや群を抜いた燃費のよさでドライバーの心もがっりちキャッチの、ラウム氏。

 

 

そのラウム氏、彼の新型が先日、暖にやってきました。

 

 

 

今度のラウム氏。ライトグリーンの衝突安全ボディーに身を包み、以前よりぐっと頼りがいがあります。

 

 

こちらは横から。

 

 

 

今現在車体に貼られているマグネットシールですが、彼用に新しく作成したものが近日中に届く予定です。

 

 

 

 

うしろから。

 

 

新型になり後部座席の包容力も増したようです。

 

 

 

さてこのように以前より大幅なパワーアップを果たしたラウム氏。

 

 

ところが今回の目玉、最大のウリはまだ他にあります。

 

 

一枚目の写真からティン!と来た方もいるかもしれませんが、

 

 

 

 

そう、車椅子マーク。つまり今度のラウム氏は福祉車両! なのです。

 

 

 

福祉車両とはなんぞや? という方のために説明しますと、

 

 

助手席がリフトアップシート、つまり電動で降りたり昇ったりするため、歩行・立位が困難で車の乗り降りが難しいお客様でも安心して乗降できるようになるのです。

 

 

 

 

 

今までのラウム氏から、一回りも二回りも成長=性能アップしたと言えましょう。

 

 

 

以前から車椅子などのお客様の送り迎えを担当している、同じくリフトアップシートのノアさんと共に、より快適な送迎のために力を尽くしてくれるでしょう。

 

 

 

 

乗り降りするお客様は当然として、運転するスタッフからも早速、その乗り心地のよさ、取り回しのよさが大好評の新型・ラウム氏でした。

 

 

 

 

今日も安全運転でお客様をお迎えにあがりたいと思います。