節分・豆まき・鬼襲来(3度目)

投稿日:2014年2月3日


皆さんこんにちは。

 

 

 

 

 

妙に空気が生ぬるかった、2月3日のお昼過ぎ。

 

 

 

今年もくるかな

 

今年は何色かな

 

金棒は新調したのかな

 

 

 

などなどお客様の耳目を集めていたのは

今回で三回目の襲来となる赤鬼さんです。

 

 

 

 

「あ、どうもどうも。1年ぶりですが、鬼と申します。よろしくお願いします」

 

 

 

 

お久しぶりー

 

 

 

 

方々からの歓声に迎えられての入場、鬼あるまじき事態です。

今回は上の写真のように相棒を引き連れての参戦。

 

 

 

犬といえば鬼が島での苦い思い出が先にたつところですが、いっそ引き連れて攻め立ててやれという逆転の発想。

 

 

 

「今年こそは皆さんを驚かせたいと思いまして、はい。あ、ちなみにハナコと言いますよろしく。それでは、これより暴れますのでよろしくお願いします」

 

 

 

 

 

今年も律儀に宣戦布告。

ケアステーション暖を恐怖のズンドコに落としてやると怪気炎をあげます。

 

 

 

 

ところがどっこい・・・

 

 

ほーら、ハナ、ハナ、豆をあげるからおいでおいで

 

 

 

ご覧ください、よりによって自分たちを退治するために用意された豆でお客様に買収されて、膝の上に行儀よく収まっている元・相棒。

 

 

 

 

 

頼みの相棒は即座にご主人を裏切りこの有様。

 

 

 

 

 

 

それではと、今日のために夜なべして作った金棒はといえば・・・

 

 

 

あんたいいもの持ってるわね。ちょっと貸しなさい、使い方を教えてあげる!

 

 

 

と凶暴な人間のお客様に開始数分で奪われ

 

 

 

 

 

 

 

ほーらこう使うのよ(笑笑笑

 

 

 

挙句の果てに一撃喰らう始末です。

(しかしシュールな写真ですね・・・)

 

 

 

 

 

一矢報いてやろうと、暖最高齢に今年も懲りずに襲い掛かるも、カウンターで一斉射を喰らい

 

 

 

 

 

 

無様にへたり込む赤鬼(年齢差72歳!)

 

 

 

 

 

というわけで結果は見えていましたが、今年もケアステーション暖連合の一方的勝利で幕を閉じた節分の豆まき。

 

 

 

 

 

例年通りならこれにてお開きでしたが、赤鬼曰く、なんでも今年からオプションで撮影サービスも始めたということで、せっかくなので記念写真を撮りました。

 

 

 

鬼はーそとー とポーズを決める鬼とお客様。

 

お客様はともかく、鬼が自分でそれを言っちゃアイデンティティの消失もいいところ。

 

 

そして手前のお客様は我関せずで年の数だけ豆を食べることに専念しています。

 

 

それではとサービスして、グハハハーとにじり寄ってみても

 

・・・うん。やっぱり年の数だけ豆を食らうことがまず優先のようです。この動じなさ、まさに明鏡止水の域。出直してきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 demon Wa So To! (Sey Ho!)

 

 

ヒップホップ的ナイスなポーズを決める二人。

 

 

鬼はーーー そーとーーー(見事に角が刺さっています)

 

 

 

お客様のセットを乱しながら記念撮影。若干苦笑いなのは気のせいです。

 

 

 

 

 

最後に寝返った元・相棒と和解の一枚。

 

 

 

 

 

よく見ると鬼は目をつぶり、相棒の顔はぶれにぶれていますが・・・

 

 

 

 

ひとしきり営業を行った赤鬼。

また来年もよろしくお願いしますといつものように挨拶してかえって行きました。

 

 

 

 

 

 

また来年~と今年も無事鬼を追い返したケアステーション暖。

 

 

 

退場と共に興味は鬼から大豆へと移り、今日はあまった豆をもらって帰って大豆ご飯にしようかしら、今日NHKでやってたけど酢に漬けるといいのよ!などといった主婦トークへ。

 

 

 

 

 

暖のお客様にとっての大豆は鬼撃退用グッズではなく、立派な食材としての認識の方がしっくりくるようですね。

 

 

 

それではまた!