あなたの願い事は?

投稿日:2014年7月4日


みなさんこんにちは。

 

 

 

暦もいよいよ半分を消化、後半戦に突入した2014年のケアステーション暖。

 

 

 

未だ梅雨が明けない7月もすでに4日が過ぎ、

 

地球の日本の関東の相模原の梅雨どころか、天文スケールの恋愛イベントである七夕が目前となってまいりました。

 

 

 

今年も七夕本番に向けて、短冊に願いを書き、飾りを作りと準備は万端です。

 

 

 

 

例年、ケアステーション暖に飾られる笹にはたくさんの短冊が飾られますが、これはお客様の願いが多種、多岐に渡る証左であり、つまり皆様、いまだ欲のある元気な方々だということです。

 

 

 

 

皆様よくおっしゃっています。「欲がなくなりゃおしまいよ」と。

 

 

 

 

昼飯をかっ喰らいながら盛り上がるそのテーブルの隅っこで、際限なくヒートアップしていく猛烈な勢いに圧倒されつつも私は黙って合点合点の相槌を打っています。いやーほんとほんと、まったくですよね、と。

 

 

 

 

さて、それでは七夕に先駆けてすこしだけ、お客様の欲ぼ・・・ もとい願い事を見せていただくことにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「無事に過ごしたい」 明治生まれ・女性

 

まずは御大。明治生まれともなれば、俗世の雑事から開放されて、日々平穏に過ごすことこそが大事だという心境に至るのでしょう。色即是空色即是空。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「赤ちゃんがほしい」 昭和生まれ・女性

 

成否はともかく、まずはことを進めなければ実は成りません。この短冊についてはご自宅の笹に吊るす方がよいですよ、と僭越ながらアドバイスさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「彼氏が欲しい」 昭和生まれ・女性

 

聞けば年下でも良いとのこと、私もどちらかといえば年上の女性に好かれる傾向があるので、いいカップルになれそうです。年の差は半世紀以上ありますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「健康」 大正生まれ・女性

 

第一!

 

 

 

 

 

 

 

 

「腰が良くなりますように」 昭和生まれ・男性

 

わかります。すごくわかります。腰が痛いと座ってても立ってても歩いていても辛いですよね。最近段々と腰が真っ直ぐ伸びるようになって来ましたし、ちょっとずつ良くなればいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「割れ鍋に綴じ蓋」 昭和生まれ・女性

 

えーと、謎めいていたので調べたところ「「綴じ蓋」とは、壊れた部分を修理した蓋のことで、夫婦を鍋と蓋に例えて、壊れた鍋には修理した蓋くらいが釣り合いが取れるという意味」があるんですね。

自身を壊れた鍋に例える辺り、さすが、ウィットが効いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 最後にまた御大にご登場願って、締めといきましょう。

この願い事については、文字より実物をお見せしたほうが一目瞭然です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(^-^) 明治生まれ・女性

 

 

 

 

 

 

これには一同やられました。笑顔。楽しく笑っていこうということですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・と思ったら最後にどんでん返し。

 

 

 

「アレを見て書いたのよ」と御大が指差すほうを見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農園で採れた野菜を皆様にご覧いただいていたのですが、それをA様が遊び心でこのような形に並べ替え、それを御大がいち早く発見→短冊にそのまま書いた、ということのようでした。

 

 

 

 

 

 

キュウリを笑顔に見立てたA様と、それに気づいてさっそく短冊に書き写した御大のすばやい連係プレーに、一同大いに沸いたものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

七夕前の短冊に書いた願い事。ケアステーション暖では一足早く、A様と御大の願い事であるところの「みんなの笑顔」がかなったようです。