はじめまして。

投稿日:2011年8月22日


介護リーダーです。

 

先日の土日にかけて岐阜にある窯元へ修行に行ってまいりました。

実際に陶芸に触れてみて、とにかく気がつと夢中で作業に没頭するほど集中してしまうことに驚かされました。 はじめは何気なくやっているのですが、時間が経つにつれ周りの声も届かなくなるくらいになります。 ろくろを回すとまさに「無」です。何も考えずにただ一心不乱にろくろを回していました。

 

今後は陶芸を通して「目標が持てる」「あの頃の自分に戻れる」そんな気持ちを持っていただきたいと思いデイサービスでの活動の一環(作業療法)として陶芸を行います。そのため修行に行って来ました。

 

又、本日行ったプレオープンとして「折鶴1万羽プロジェクト」で鶴の陶器を作っていただきました。これはホームページにも掲載していますが、特殊な折り紙で鶴を折り窯で焼くと陶器になるという不思議な物です。

 

これもデイサービス暖で取り入れていきますのでご興味がある方はホームページをご観覧ください。