鶴、亀、カブト素焼き成功

投稿日:2011年9月22日


昨日ご案内しました追加で作成した鶴、亀の素焼きが終わり、

今は鶴、亀、カブトをまとめて本焼きしております。

(現在の温度600℃)

 

私にとっては、折り紙に慣れていないので亀は折るのがとても難しく

失敗しないよう慎重に仕上げました。

 

 

P1000455.JPG 

 

素焼きの焼き上がりをみて綺麗に亀の形になっており、とても嬉しく思いました。

画像をアップしましたのでぜひご覧ください。

 

自分で折った作品が焼きあがり形になったものは、とても愛着がわきます。

また、作成者の形として残ります。私は折り紙陶芸に限らず高齢者の方が今までの趣味とは関係なく夢中になれる物をもっと提供できればと常に考えていますが折り紙陶芸以外の物がなかなか思い付きません。

 

 本当にこの折り紙陶芸の楽しさ・生きがいを1人でも多くの方に体験していただきたいと思います。 明日には本焼きが終了するためまたご報告します。

 

その他、先日完成した和紙柄の鶴が各居宅へ飛び立ちました。まずは1人でも多くの方にこの鶴を見ていただきたいと思います。

このときの和紙柄鶴もアップします。

 

 ppp.JPG