ひな祭りに向けて(おりがみ陶芸)

投稿日:2012年1月19日


みなさんこんにちは。

 

本日午前中のことです。

 

女性のお客様、A様より次のようなお話がありました。

「もうそろそろひな祭りですよね。みんなでおりがみ陶芸で雛人形を作って、飾りつけたらとっても綺麗なんじゃないかしら」

 

…なるほど確かに!

どうして考えつかなかったのか不思議なくらい真っ当なアイディアですが、言われるまではなかなか思いつかないものです。

 

いや流石。

 

さっそくこのアイディアをいただき、明日にはほかのお客様にも向けてご提案させていただきたいと思います。

 

さらに続けて午後。

新聞を見ながら時事問題についてああだこうだと皆様で語り合っていたとき。

 

「新聞を見るために老眼鏡を持ってこようといつも思っているんだけど、決まって家を出るときには忘れてしまうのよね…」

 

 「そうそう、俺もカラオケの字幕が見えにくいからメガネを持ってこようと思ってたんだ。毎回毎回、家を出たあとに気がつくんだよなぁ。今だって言われて初めて思い出したよ」

 

そこでまた、アイディアがとめどなく頭脳の泉から溢らるること甚だしいAさんから、提言が飛び出します。

 

 「だったらおりがみ陶芸でメガネ置きを作ってここに置いておいて、持ってきたメガネをそこに置いておくようにすれば忘れないんじゃないかしら」

 

…なるほど確かに(二回目)!

 

皆さま自宅では新聞を取っていない方も多く、ましてやカラオケ大会など開催している方は皆無でしょう。

 

暖に置いておければ、忘れることはなくなります。

 

 さっそくメガネおきの折り方をネットで検索すると、果たしていくつものサイトがヒットしました。

 

さきほどのひな人形とあわせて、みなさまにご提案させていただければと思います。

Aさん、本日はとても素晴らしいアイディアを頂き、ありがとうございました!

 

作品が完成しましたら、またこのブログでご報告させていただきたいと思います。

 

 ご期待下さい。