A様作 おりがみ陶芸「鶴」完成!

投稿日:2012年2月26日


皆さんこんにちは。

 

 

前回のブログで、男性ながらに趣味は折り紙、ご高齢の今以って尚現役のオリガミスト(おりがみを折る人を世間ではこう呼びます)であるA様が、その技術を発揮し、初挑戦にも関わらずおりがみ陶芸の「鶴」をおりあげた時の様子をご紹介させていただきました。

 

 

 その後、すぐにケアステーション暖の焼成(しょうせい。

陶器を窯で焼く工程をこう呼びます)班が焼成をおこない、焼きあがるとすぐに修飾・修正班がニス塗りやラッピングなどの飾りつけ作業に入ります。

 

 

完成まで2日。

およそ考えられる限りの最善・最速を尽くし、本日いよいよお披露目と相成りました。

 

 

 P1010110修正.JPG

古典的な鶴という題材をどのように解釈し、ひとつの作品として仕上げるか。

まさにオリガミストの面目躍如といった出来上がりとなりました。

 

 

 

P1010113.JPG 

 

 

 

 

正面からの一枚 オリガミスト・A様の次回作にご期待下さい!