2月誕生会開催!

投稿日:2012年2月27日


皆さんこんにちは。

 

 

今日は2月生まれの方の誕生会を開催しました。

 

誕生会については事前に皆様から意見を伺った結果

 

 

「普段食べているようなものじゃなくて、何か美味しい食べ物を食べたいな」

 

 

「みんなで作れば楽しいわよ」

 

 

「多少出来が悪くても皆で作ったものならなんでもうまいよ」

 

 

等々ご意見をいただき、食事会を行うことに決定しました。

 

 

更に当事者である誕生日のお客様に対して好きな食べ物や料理などを伺ったところ、イカが好き、また焼きそばも好きだということで、単純に2つ合わせて「イカ焼きそば」を作ることとなりました。

 

 

それにしてもイカ焼きそばとはあまり聞いたことがありませんが、海鮮焼きそばなどという料理はありますし、その中の具材としてイカも入っています。 頭の中で想像してみると、少し焦げたソースがイカに絡んで芳ばしい湯気を立てており、なかなか食欲をそそります。

 

これにスープを付ければ立派な中華のメニューになりそうです。

 

 

さて次はデザートについてです。

 

これについては 「焼きそばたくさん食べたあとにケーキ食べられるかな」 「でもやっぱり誕生日にはケーキは食べたいわよね」 「生クリームとも久しくお目にかかってないなぁ」 とお腹に入るか心配される方がいる一方、やはり誕生日にはケーキは外せないと主張する方、生クリームに一目会いたいと切望される方など、様々な意見が提出され意見がまとまりません。

 

 

結局、折衷案として生クリームを使ったケーキっぽいパンケーキを焼くことにしました。 切り分けたパンケーキ一枚程度なら焼きそばで膨れたお腹の隙間にも入れるでしょうし、誕生日には絶対ケーキ主義者の方も一見、ぱっと見ケーキであるパンケーキならなんとか大丈夫でしょう。

 

生クリームラブな方はもちろん問答無用に大満足であろうことは言うまでもないでしょう。

 

 

さてそんなこんなのやっさもっさを経て誕生会当日の今日であります。

 

 

イカ焼きそばというからには当然イカをさばく必要があります。

 

 

今日日介護スタッフには一定レベルの包丁さばきが当然のごとく求められます。いつ何時、どんな種類の困難が襲ってくるかわからない以上、その全てを想定して技術を磨きことに備えるのは当たり前といえましょう。

 

 

「イカの一匹や二匹捌けずして、何が介護スタッフか」

 

 

私がもしイカをさばくことを想定し技術を磨いていなければ、このような当たり前のそしりを受けたであろうことは想像に難くありません。

 

というわけでイカさばきにおいては水準以上だという自負を持っていたものでしたが、手伝いを申し出てくださったお客様の包丁使いを見、井の中の蛙たる私は、大海を前にただ己の矮小さを思うのみでした。 その時の写真です。

 

 

P1010118修正.JPG

 

※一杯3分強という驚異的タイムでイカを捌くH様

 

 

お分かりいただけたでしょうか。 しかも行きがけの駄賃とばかりに塩辛を同時進行で作っています。 その淀みない動きに、料理の鉄人という料理番組を思い浮かべたのは私だけではないはずです。

 

 

そのままキャベツ、椎茸、などなどがあっという間にバラバラに。 スタッフ実施想定のもとに算定していた調理予定時間45分は大幅に短縮され、わずか15分で切り分けが完了しました。

 

 

お陰様で具材の下ごしらえも早急に済み、次はいよいよ焼きそば作り本番に取り掛かります。

 

 

事前に「やきそば 作り方」でグーグル検索して見つけておいた「ためしてガッテン」のサイトを参考に、お客様にも手伝っていただきながら進めます。

 

P1010142修正.JPG

※具材に火が通ったか確認。「そろそろ大丈夫よ」と。 屋台風を意識し、パックにつめて輪ゴムでとめて割り箸を添えて。

 

 

P1010149修正.JPG

 

※完成した焼きそばを手に、スタッフと記念写真  ことしで28歳になられたとのことで、おめでとうございます

 

 

誕生日ということで、普段と趣を変えてジュースをお配りします。

 

さて皆さま、コップは行き届きましたでしょうか。

 

それでは先日誕生日を迎えられ無事28歳となりましたS様より一言お願いしたいと思います。

 

 

「これだけ生きてきて、きょう初めてここで誕生会というものを開いていただきました。みなさまには感謝しております」

 

 

なんと!今日がS様の初・誕生会。祝う方も、よりテンションが上がるというものです。

 

 

「「「乾杯!」」」の声と共に各自祝辞を述べられていました。

 

 

「おめでとうございます」

 

 

「今年はいいことありますよ!」

 

 

「また来年もこのメンバーでお祝いしましょう」

 

 

「はちじゅうに… じゃなくて28歳おめでとうございます。まだまだお若いですね!」

 

 

「イカが柔らかくて美味しいね」

 

 

「この塩辛、いい味だなぁ。ビールが欲しくなるね」

 

 

「それにしてもイカをさばくときすごいスピードでしたよね。完全に主婦の域を超えているような」

 

 

「昔仕事でやってたんですよ。久しぶりにやったけど、まだ手は動くね(笑)」

 

 

焼きそばをつつき、スープを頂き、時折塩辛に箸を伸ばしながら、賑やかながらも穏やかな時間が流れます。 食後、ケーキ風パンケーキ(なんだかややこしい呼称ですが)も皆様で協力して作り上げ、再度おめでとうとお祝いをしました。

 

 

P1010176.JPG

 

※噂のケーキ風パンケーキ。大量のバナナを使うのがコツです

 

 

さて楽しい時間はあっという間にすぎるもの、特に今日は、店じまいの17時になるのを早く感じた方が多かったようです。

 

「この時計、時間が早く進むみたいだから直しておいて(笑)」とお客様からお言葉をいただき、一日の疲れも吹っ飛んだ我々スタッフ一同、勇んで室内清掃にとりかかったものでした。

 

 

今後もこのようなお客様の満足のお声をいただけるような行事・サービスを随時開催してまいりたいと思います。