4月誕生会:土鍋カレー

投稿日:2012年4月24日


みなさんこんにちは。

 

 

 

桜もおわり、この頃ようやく、ほんとうにようやく春めいてきました。

 

 

本日24日は今年一番の温かさというか暑さを記録し、なんと30度以上に達したところもあるといいます。

 

 

暑さ寒さの波を何度も超えるような今の時期、特に体調の管理には注意したいところです。 さて今日は毎月恒例の誕生会が開催されました。 早速今月4月の誕生者をご紹介させていただきます。

 

P1010610補正.JPG

 

ユーモアあふれ明るい人柄が滲み出ている、N様近影

 

 

 

というわけで、どんな方かはこの一まいが何よりも雄弁に語っているものと思われます。 今日は誕生会の祝賀ムードのせいか、はたまた陽気のせいなのか、皆さま普段よりテンション高くこのような光景も。

 

 

P1010623補正.JPG

 

新進気鋭の漫才コンビ、N&S。

今夏メジャーデビュー決定! と紹介されたところで些かの違和感も働かないであろう本日のベストショットです。

 

 

 

ちなみにこのカツラと帽子はスタッフの私物です。

 

 

何故にアフロのカツラと舞踏会で被るようなハットを、自ら買い求めて家においていたのか、一体何に使ったのか、当方始めお客様方もあえて多くは訊ねませんでした。

 

 

さて、このいきなりのハイボルテージ空間出現に、 「4月の誕生会は仮装大会なんですか?」 と真面目に質問の声が挙がるほどでしたが、もちろん本来の主旨は別にあります。

 

主賓のN様からのリクエストはおいしいカレーが食べたい、というもの。 週8カレーでもいいというほどのカレー好きスタッフが、その情報網を頼りに仕入れてきた、「土鍋で煮込んだカレーは美味である」との情報を信じ、土鍋カレーを作成してみようというのが今回の算段。

 

 

早速作成へと移りますが、もはやおなじみ、ケアステーション暖・主婦連の協力により、一切の遅延なく怒涛のように作業が流れるのは当たり前の光景となりました。

 

 

P1010631補正.JPG

 

 

 

P1010639補正.JPG

 

 

 

P1010663補正.JPG

 

 

 

P1010665補正.JPG

 

そんなわけであっさりとつつがなくカレーは完成し、スープにサラダ、デザートのいちごヨーグルトも片手間ちょちょいと出来上がりました。

 

 

 

さて主賓のNさま、一言ご挨拶をお願い致します。

 

 

 

「本日はこのような盛大な宴を開いていただき感謝感激雨あられです。是非とも明日以降もずっと誕生会を継続していただき、来年4月の私の誕生日まで毎日乾杯していただければと思います。  それではみなさん、いただきまーす!」

 

 

はい、いつものN様節をありがとうございます、ではいただきます!

 

 

「お肉が柔らかくて美味しいなぁ」

 

 

「カレーも久しぶりに食べたけど、みんなで作ってみんなで食べると一味違いますね」

 

 

「土鍋で煮たからかな? 野菜もちょうどいい塩梅だよね」

 

 

「サラダはビタミンがあるから、ほらもっと食べなさい。とってあげるから」

 

 

「ほらあんたも若いんだからそれっぽっちじゃ足りないでしょう。おかわりおかわり」

 

 

「いつも小食のSさんも、今日は全部食べましたね。カレーはお好きですか」

 

 

「カレイは、煮込んで食べればうめぇなぁ」

 

 

「いや、魚のカレイじゃなくてカレー、カレーライス。今食べてるの」

 

 

「んだなぁ。カレーは好きだ。大層美味い」

 

 

「ではあすから3食カレーにしましょう」

 

 

「んだな」

 

 

そんな賑やかな昼食のさなか、ポツリと呟いたお客様の一言が耳に届きました。

 

 

「毎日誕生日だったら楽しいのになぁ」

 

 

その一言に、誕生日じゃない日常生活においても、誕生日みたいな楽しい時間を提供できるよう、常に創意工夫し取り組んでいかなければ、と強く感じた次第です。