暖初の餃子作り

投稿日:2012年5月29日


皆さんこんにちは。

 

 

みなさんもおなじみのように、ケアステーション暖では毎月毎月、その月の誕生日のお客様のご要望を伺い、様々な催しを行なってきました。

 

色とりどりのイベントの一番人気はやはり、お客様の好物を徹底リサーチし、皆様で力を併せて作って食べる、食事パーティー形式です。

 

過去にも、イカ焼きそば、広島風おこのみやきケーキ、土鍋カレー等々とユニークなメニューが並びましたが、今回昼食に作るのは、これからの季節、ビールに合うおつまみ筆頭候補にしてゴハンノオカズ・ベストオブザイヤー上位入賞常連の、餃子さんであります。

 

 

これはもちろん、5月がお誕生日のお客様のご要望を採択し…たわけでは実はなく、偶然にも5月のお誕生日の方がおらず、でもやっぱり何かみんなで作って食べたいよね、というお客様の機運の高まりをスタッフが察した結果、宇都宮出身の方もいるし餃子でもつくるんべぇ、と突発的に計画が立ち上がったからにほかなりません。

 

 

餃子なら嫌いな人もいないし、野菜も取れるし、ボリュームもあっていいのではないか、という5分間に及ぶ綿密なお客様ースタッフの綿密な打ち合わせも、もちろんありました。 これに中華スープと、お客様から頂いた朝採り玉ねぎを使った冷奴サラダをあわせれば、昼食としての体裁もバッチリ整います。

 

 

そうそう、中華スープには、これまたお客様のご家族様からの差し入れでいただいた、産み立て新鮮・青鶏卵を溶いて入れれば更に味わいも増すでしょう。 さて、そんなわけで、早速本日の餃子作成レポートをお届けしたいと思います。

 

P1010995.JPG

 

おなじみ主婦連の面々。その溢れんばかりの主婦力を、本日もいかんなく発揮しています。

 

P1020013.JPG

 

朝採りタマネギは刻んでも目に染みません。辛味よりも甘味を感じます。

P1020004.JPG

 

アッミーゴ! 男性のお客様も負けじと餃子を作ります。

 

P1020036.JPG

 

小麦粉・片栗粉を溶いた水を餃子にかけると… ブワっと立ち昇る蒸気!!! 一同「おおおー」

 

P1020028.JPG

 

外はカリカリ、中はジューシー!

 

P1020055.JPG

 

熱々の鉄板から直接取り分けて、いただきます!

 

P1020047.JPG

 

美味しい餃子をほおばると、思わず笑顔が溢れます。

 

 

出来上がった餃子は、作るも作ったり、その数ちょうど100個!!!! 本日のお客様の人数でわると、ノルマは1人10個弱となります。 一個一個のボリュームも相当なもので、果たして皆さま、ノルマ達成できるでしょうか。

 

 

「…いやぁ、食えるものだね(げふっ)」

 

 

「皮がパリパリで食べてて楽しかったわー」

 

 

「野菜が一杯入っててボリュームも満点でしたね」

 

 

「まさか100個作って全部なくなるなんて、まだまだ私らも若いのかもね(笑)」

 

 

「スープの卵も、サラダの玉ねぎも、やっぱり新鮮なのは一味違いますね、Sさんタマネギご馳走様!」

 

 

「娘が小さい畑で作っておすそ分けしてくれるんですよ。また持ってこさせますね」

 

 

いやぁ、まさかなくなるとは… ノルマ達成なるやの懸念をものともせず、むしろおかわりまでする方も何名かいたのは驚愕です。

 

 

というわけで、ある種突発的に企画された餃子パーティーですが、この13時現在・餃子の皮のヒトかけらもない鉄板を見るに、今回の成否は言うを待たないでしょう。 さて、来月は通常通り誕生会を催したいと思いますが、今回の餃子パーティーの盛り上がりにも負けず劣らない、楽しい会にしたいと思います。

 

ご期待下さい!

 

 

最後に。 社長の分を忘れてしまい、「道具を貸したのに食べてない」との訴えを後ほど聞かされました。