眞島社長インタビュー 撮影

投稿日:2012年9月29日


皆さんこんにちわ。

 

 

先日のこと、営業時間も終了し、お客様を見送った19時過ぎのケアステーション暖に、なにやら撮影機材が運び込まれていました。

 

業務用カメラに照明などなど、いつもの見慣れたデイサービスがたちまちの内に撮影スタジオに変貌を遂げていきます。

 

 

背景作りや照明の角度などを調整し

カメラを構えては「画」を確認する、その御方は

 

 

 

室 希太郎 氏

 

その人であります。

 

 

株式会社 ヴァーグエンタテインメントの代表取締役にして演出家、

 

過去、映画撮影をはじめ様々な映像作成に携わってきた、言わば映像創りのプロフェッショナルです。

 

皆さんもこの方が監督を務めた映画や、テレビに映る映像を一度ならず見たことがあるかと思います。

 

 

 

 

そんな業界の重鎮がじきじきに撮影するは

 

 

 

眞島 渉

 

 

 

我がケアステーション暖の母体、㈱八福の代表取締役にして、今回の撮影のメイン被写体であります。

 

 

ウチの眞島社長が、照りつけるライトに大汗をかきながら、インタビュアーに何を語ったか。

 

そもそもこのインタビューはなぜ行われたか。

 

いつどこで公開される予定なのか?

 

これら諸々につきましては、いずれ発表の時が来るかもしれませんが、今はとりあえずインタビューの様子をお伝えするにとどめたいと思います。

 

今回の件、なにか動きがありましたら、近いうちにまたお知らせしたいと思います。

 

 

 

 

 

インタビュアーの質問に答える眞島社長

 

 

その様子を撮影する、室氏