リハビリ器具導入

投稿日:2012年12月7日


皆さんこんにちわ。

 

ケアステーション暖では一日2回、担当スタッフによるリハビリ体操を行っています。

 

また、体操以外にも、肩たたき器や足のマッサージ器など、色々なリハビリ用の器具を導入しています。

 

そう、何かにつけて物を作っては食べているというイメージがあったかと思いますが、それだけでなく、実はお客様の健康維持のためのリハビリや体操にも非常に積極的なデイサービスでもあったのです。

 

先日のこと。

さらなるリハビリ面の強化を図るために、ルームランナーとエアロバイクを導入しました。

 

初めて使う本格的な器具にお客様の興味も津々、さっそく順番に搭乗しては汗を流していました。

 

 

 

さて、せっかく導入したからには、ただちょっと暇なときに使ってもらうだけでは芸がありません。

スタッフの一工夫でより楽しくやりがいを感じながら行っていただけるよう、ある工夫をしました。

 

その工夫については…

実際に暖にご来訪いただければと思います。